[Linux][CentOS][PHP]Cent OS6にPHPをインストールする

どうもこんばんは!
ここ最近、VPSサーバを借りてサーバ構築を始めまして、色々な環境の構築にチャレンジしています。
その中で書き残していた備忘録をちょこっとずつ編集して、公開していこうと思います。

1.epelとremiのリポジトリをダウンロード、有効化

○epelとremiをwgetコマンドでダウンロード

#wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
#wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

○上記の2つをインストール

#sudo rpm -Uvh remi-release-5-8.el5.remi.noarch.rpm epel-release-5-4.noarch.rpm

○remiを有効化する

#vi /etc/yum.repos.d/remi.repo

viコマンドでファイルを開いたら以下の部分を編集

enabled=0 → enabled=1

2.PHPをインストール

○yumコマンドでリポジトリを引数にインストール

#yum --enablerepo=remi install  php-cli php-fpm php-devel php-gd php-mbstring php-mysql php-pdo php-pear php-xml

○インストールが終わったらバージョン確認

#php -v
PHP 5.4.16 (cli) (built: Jun  5 2013 17:33:21)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies

このように表示されたらインストール完了です!

ついでに、php.iniの以下の部分を編集しておきます。

;エラー表示の設定(本番時はOff推奨らしい)
display_errors = On
;エラーを記録
error_log = /var/log/php_errors.log
;デフォルトのタイムゾーン設定
date.timezone = “Asia/Tokyo”

以上で設定も完了で、一通りのPHP開発環境が整いました。
(他のPHPモジュールやライブラリが必要な場合があるので、状況に応じて追加インストールしてください。)